片付け・不用品処分・「酢」「重曹」でお掃除のナチュラルクリーニングのコツを紹介しています。

simpleで行こう

トイレをきれいにすると運が良くなる。
そんな話をよく耳にしますね。風水的にもそうなのだとか。

早速トイレ掃除やってみましょー。
 トップページ>ナチュラルクリーニングでシンプルライフ
トイレのお掃除 
人が来るって言うときは、必ずトイレだけはきれいにしておくこと!というのがうちの母親の口癖でした。

それだけは、なんとか、掃除が苦手な私も守っています。

消臭について

気になるにおい対策として、欠かせないのが芳香剤。
うちでは、トイレの芳香剤とか買わないで、
ゲームセンターでゲットした使わない香水とか、会社の忘年会の景品で、部屋に使うのは???と思うようなルームフレグランスを芳香剤がわりに使っています。
これってかなりいいかんじですよ。
トイレに香水のビンがあるのって、なんだか贅沢な気持ちになりますし、香りも素敵。
気に入らない香りであっても、トイレだと不思議といい感じに思えるんです
不思議ですよね。

でもそろそろ、なくなってきているので、次は、
トイレの消臭には欠かせない重曹を使う予定です。
容器に、重曹を1カップ程入れて、ラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴たらし、フォークでよくかき混ぜたものを置きます。
重曹の消臭効果と、ラベンダーの自然な香りがきっと素敵なはず・・・。

便座、ふたの裏表、便器のふち

それぞれに、はっか油入りの酢水をスプレーします。
そして、トイレットペーパーでふき取ります。
ふき取ったあとのトイレットペーパーは流してしまいます。
使い捨てできるので、楽チンです。

ココのポイントは、トイレットペーパーに、酢水を直接つけないこと!
つけると、トイレットペーパーはボロボロになって、
拭けなくなってしまいますよ。

便器の側面、足の部分、床 (洋式)

こちらも、それぞれに、ハッカ油入りの酢水をスプレーします。
その後、ボロ布で丁寧に拭いていきます。
ボロ布は、ティッシュと違って、厚手なので、非常に掃除しやすい。
それに、使い捨てにできるので、重宝します。

特にTシャツなどのような伸縮するような生地が適していると思います。

便器の中

軽い汚れならブラシでこするだけで十分とれます。
でも、黄ばみや、水垢などが付いている場合には、
重曹を全体に拭きかけ、石鹸水を拭きかけてからこすります。
そうすればたいていの汚れは落ちます。

最後にハッカ油酢水をスプレーして、
しばらく放置してから水を流します。

小さい頃、母は、トイレ専用洗剤をつかって、
掃除をしていました。
トイレ掃除のあとは、すぐにはいっちゃだめ!と
いつも言われつづけていました。
どうしても入るときは、息をとめたり(笑)していました。

今は、そんな必要もなく、トイレ掃除のあとすぐに使ってるので、
非常に快適&安心ですよ。

ナチュラルクリーニング お試しセット 
ベーキングソーダとハインツホワイトビネガーの2セットちょっとお得!


【関連記事】
快適トイレ空間の作り方



目 次

キッチン編


リビング編
バスルーム編
トイレ編      
洗濯編

重曹洗濯、染み抜きイベント編


関連書籍

4594603777重曹・酢・石けんでナチュラルおそうじ―家じゅうキレイ!
佐光 紀子
扶桑社 2004-10

by G-Tools


自然の力バイオの防カビグッズ

ニーズ 防カビバイオ君一覧
ニーズ 防カビバイオ君 押入れ用¥924
ニーズ 防カビバイオ君 げた箱用¥680
ニーズ 防カビバイオ君 シンク下用¥780
Copyright(c) 2005 simpleで行こう