「重曹」「酢」でお掃除のナチュラルクリーニングの基本を紹介しています。
simpleで行こう
ナチュラルクリーニングとはキッチンにある安全素材「重曹」「酢」「せっけん」で掃除する方法です。人にも地球にもやさしいお掃除方法だから、小さい子からおじいちゃんおばあちゃんまで、家族みんなでお掃除ができますよ〜。
 トップページ>ナチュラルクリーニングでロハスに暮らす
酢(穀物酢)

酢。すし酢とかの調味酢ではなく、なにも入っていない穀物酢が掃除にはむいています。

酢は、どこでも買えます。スーパー、ホームセンターなどなど。
これも、一番手に入れやすいお掃除道具ですね。

酢は、酸性なので、石けんカスや水垢などのアルカリ性の汚れを取るのに役立ちます。
ナチュラルクリーニングには、絶対欠かすことの出来ない存在。

←私が使っているのは、これです!
いつもはスーパーで500mlサイズのものを特価200円!というときに買うのですがこの間、業務スーパーへ行ったら、1.8lサイズで328円で売っていました(安っ)。
昔の私なら、ぜったい買いません。

でもナチュラルクリーニングを始めた今は、多目的に使うので、迷わず買いました。

本当に安いので、みなさんも近くで探してみてくださいね。

掃除用には、酢水を作ってスプレーボトルに入れておくと重宝します。

私は、100円ショップで買ったスプレー容器を愛用中。園芸コーナーにもスプレーボトルがあるので、お好みの容器を見つけてくださいね。




ちなみに、うちの容器は、こんなんです。
かわいいでしょ(って自分で言うなって)。
スプレーボトルは、100円ショップでもいろいろあるので、十分満足です。

でも、ひそかに、自分のお気に入りのスプレーボトルも探していたりします(笑)。







私は、酢を掃除だけではなく、リンスとしても使っています。
そのままの酢でつかうと、さすがに「におい」が強烈なので、ハーブを酢の中にいれた、ハーブ酢をリンス代わりに使っています。

ミントとか、レモンバーム、ローズマリーなど、いろんなモノをいっぱい入れて香りをつけたハーブ酢は夫にも評判良かったです。

良い香りって言っていました。

彼は、リンスをしないので(おっさんみたい・・・)、使いませんが、香りだけは気に入っているようです(笑)。

この酢の匂い、嫌いな人はどうもダメみたいですね。
そういう人は、ホワイトビネガーを使っているようです。
こちらは、ラベンダーの香りがするという方もいるので、「酢」が苦手な人はオススメですよ。

楽天でホワイトビネガーの値段をチェックしてみる

穀物酢=クエン酸ではないので注意!

クエン酸もよく「穀物酢」の代りに使われていますが、クエン酸を使用するときには、ちょっとした注意が必要のようです。

酢は揮発性ですが、クエン酸は揮発性ではないため、酸が残る性質があるようです。
酢がにおうのは、蒸発しているからなんですよね。

「酢」であれば、お掃除全般に、あまり気にせず使えます。

クエン酸の場合は
(1)においを立てたくない場合(玄関、ペットトイレ、髪や衣類のリンス等)
(2)酸性物質を残したい場合(水アカの分解、カビの殺菌等)
(3)濃度は約2%(水1カップにクエン酸パウダーを小さじすりきり1杯程度)

この特徴を頭に入れて、使い分けた方がよいそうです。

クエン酸の場合は、酸が残るため、べとつくことがあるため、重曹で中和するか、二度拭きをする必要があります(特にフローリング掃除)。

そのクエン酸の酸が残る性質を利用するなら、お風呂の掃除にはぴったり。
理由は、酸が残るため、水垢やカビ雑菌等の防止になるからなんですって!

うーん、何にも考えなくていい「穀物酢」もしくは「ホワイトビネガー」の方を普段使いにして、クエン酸は、水周りで使うのがベストなのかなあと思いました

ホワイトビネガー

クエン酸





ナチュラルクリーニング

はじめに


お掃除道具編
ネットで安く買おう!
ちょっとまめ知識
これが訪問販売だ
最後に       

参考文献
4594603777重曹・酢・石けんでナチュラルおそうじ―家じゅうキレイ!
佐光 紀子
扶桑社 2004-10

by G-Tools

4420220449赤星たみこの石けん達人―からだも家もピカピカになるキレイ術!
赤星 たみこ
創美社 2005-06-20

by G-Tools
Copyright(c) 2005 simpleで行こう