「重曹」「酢」でお掃除のナチュラルクリーニングの基本を紹介しています。
simpleで行こう
ナチュラルクリーニングとはキッチンにある安全素材「重曹」「酢」「せっけん」で掃除する方法です。人にも地球にもやさしいお掃除方法だから、小さい子からおじいちゃんおばあちゃんまで、家族みんなでお掃除ができますよ〜。
 トップページ>ナチュラルクリーニングでロハスに暮らす
固形せっけんで作るとろとろ石けん
固形せっけんで、キッチンのものを洗っていましたが、やっぱり液体の方が便利!
というわけで、トロトロせっけんを
家にあるもらい物の固形石けんで作ってみました。

汚れ落ちは、抜群です。ほんと。

<作り方>



@固形石けんを包丁で8等分ぐらいする。
A大き目のタッパーに入れ、お湯を適当に注ぎ、一晩置く
石けんが溶けて、お湯が、黄色っぽくどろっとしてきたら完成です。
我が家では、上澄み石鹸液だけをポンプ式詰め替え容器に入れて、使っています。
汚れ落ちも泡立ちもは、めちゃくちゃ良いです。

そして、まだ残っている固形石けんに、新たなお湯を足して、トロトロ石けんをつくって保管しています。


ただし、継ぎ足し過ぎないように気をつけてくださいね。
調子に乗ってやりすぎた私は、酸性せっけんにしてしまいました。
何事も程々が良いようです。

固形せっけんは、粉石けんより溶けにくいので、最後のどろーっとしたせっけんは、使っていない陶器にいれて使うとインテリアにもなっていいですよ。

固形せっけんの種類は、洗濯用せっけんでも、浴用せっけんでも、大丈夫です。
どのせっけんも中身は同じ、油と苛性ソーダーでできています。
ただ、浴用せっけんは、マイルドにするため、苛性ソーダーの量を少なめにしていたり、グリセリンを入れていたりします。しかし、グリセリンにも洗浄力はあるので、問題はありません。保湿力があるので、手ががさがさする人には、こちらの方が良いかもしれません。

でも、浴用せっけんには香料が入っていることが多いので、キッチンで使うと、そのにおいが気になることがあります。
キッチンに使うのは家にある固形せっけんでも、無香料のせっけんが無難かもしれません。

まあずぼらな私は、最近は固形石けんそのまま使ってますけどね☆





ナチュラルクリーニング

はじめに


お掃除道具編
ネットで安く買おう!
ちょっとまめ知識
これが訪問販売だ
最後に       

参考文献

4420220449赤星たみこの石けん達人―からだも家もピカピカになるキレイ術!
赤星 たみこ
創美社 2005-06-20

by G-Tools
Copyright(c) 2005 simpleで行こう