片付け・不用品処分・「酢」「重曹」でお掃除のナチュラルクリーニングのコツを紹介しています。
simpleで行こう
simpleで行こう」は、ロハス(LOHAS)に暮らすシンプルライフをテーマに、片付け、整理整頓や「酢」「重曹」などキッチンにある素材で掃除するナチュラルクリーニングの方法や失敗など、写真つきで、わかりやすく掲載しています。
 トップページ>片付けからはじめるロハス的シンプルライフ
なんでもバスケットのススメ
ものの定位置を決めておくというのは、整理整頓の鉄則ですが、これができたら、誰も苦労しないんですよね。

しかも、私のように大雑把なずぼら人間は、整理整頓をして定位置を決めたとたん、どこに置いたかわからなくなるってことが多かったりします。
結局、探し出せなくて、また買うことになったり・・・。特に細々したものがそうなる確率が高いです。

ということで、各部屋に我が家ではなんでもバスケットを置いています。

例えば、ランドリースペース。

洗濯をしようと思って、ズボンのポケットを確認したら、小銭が入っていたり、洗濯機の中に、取れたボタンがあった時、いつも適当に空いている場所においていました。
借り置きのつもりで。
でも、いざボタンをつけようと思ったときに限って、その場所になかったりするんです。どこかに落ちてなくなっていたりするんですよね。


そこで、考えたのが、なんでもバスケットを置いておくことでした。
名前のとおり、何でも入れるバスケットです。


これは本当に便利でした。

我が家では、洗濯機がある場所=脱衣所なので、ベルトや、ポケットに入っていたレシートやポストイット、携帯なども全部ここに入れることができます。

なんでも置き場をつくることで、ものを捜すのも非常に簡単になりました。なぜもっと早く気づかなかったんだろうと思います。

脱衣所だけではなく、リビングや寝室といったあらゆるところに、我が家ではバスケットを置いています。
置き場所が決まっていないものをこのなんでもバスケットに入れてしまうのです。
そうすると、非常に楽に、見た目もかわいくすっきりと収納できてしまうんですよね。

ただ、入れっぱなしはだめですよ〜。
時々中身の整理は必要です。良くこのカゴに入ってくるものがあるなら、新しくそのものたちの置き場所を決めてあげなければなりません。
あくまでも、借り置き場として考えておいてください。
そうでないと、またあふれてしまいますからね。

私は藤カゴがすきなので、100円均一で手に入れたものを使っています。
でもリビングにはもう少し大き目のカゴが必要だったので、 無印良品 のものを使っています。

おすすめのバスケット・かご

定位置が決められなくて、ついつい散らかってしまうという悩みも解消!
なんでもバスケットを用意してどんどん入れちゃえば、見た目もかわいくすっきり!

収納付きスツール¥3,969
しっかりしたフタが座面のスツール。フタを開けると中は内布張りだから細々したものも収納OK!
2連ラタンバスケット¥2,980
しっかりフォルムのラタンバスケット。上品な仕上がりだから、どこに置いても様になるのがうれしいね。
ラタンバスケット ¥1,980
何を入れても、かわいく見える万能選手のバスケット。値段も手ごろなのがいい
ご注文締め切り日【2006年2月27日】
ラタンバスケット ¥1,980〜
内布つきでかっちりとしたバスケットだから、細々したものもきちんと収納!
ご注文締切日【2006年1月25日】



目 次

ものを減らしてみる


不用品処分

リビング


キッチン


関連書籍

4829204672シンプルライフをめざす整理 収納 インテリア―すっきりが「持続」します
婦人之友編集部
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4829204656シンプルライフをめざす基本の家事―暮らしにゆとりをつくります
婦人之友社編集部
婦人之友社 2003-10

by G-Tools
スポンサードリンク

Copyright(c) 2005 simpleで行こう