自分らしく生きていくために
simpleで行こう
合成洗剤の使用方法をきちんと守って、手荒れをふせぎましょう
HOME>ナチュラルクリーニング
 合成洗剤の使用方法って読んだ事ある??

合成洗剤の使用方法って読んだ事がありますか?
使い方なんて、誰でも知っているから、読んだ事ある人って少ないと思います。
私もその一人でした。

↓うちにある使っていない台所用洗剤 ○○○○ピュアです。
使ってないのに捨てられないんです・・・(苦笑)。

読みにくくってごめんなさい。

赤いラインを見てください。

【使い方と使用方法の目安】
野菜・果物・食器・調理器具の洗浄 水1L似対して、0.75ml(料理用小さじいっぱいは5ml)


#水1Lに対し、小さじ5分の1以下の量でいいなんて・・・。ほんの少しでよかったんだ。
私なんて、油ギトギトのものなら、食器に直接ドバッとかけていたよ。
そりゃ手も荒れるさ。。。


【使用上の注意】
●荒れ性の方や、長時間使用する場合、また原液をスポンジに含ませて使用する時は、専用手袋を使う。
●流水の場合、食器及び調理器具は5秒以上、野菜果物は30秒以上、ため水の場合は、水をかえて2回以上すすぐ


#専用手袋必要なんだ・・・。5秒以上洗うのね、数えたことなかった・・・。

というわけで、使用方法を守っていなかった私の手は、そりゃあ荒れるわっていう感じです。
つまり、それだけ体に対してきついってことです。
それほど、体にきつい、強い洗剤って必要な「強烈な汚れ」ってあるのかなあ?
かといって、この洗剤ですべてが綺麗になることもないしなあ(お鍋の吹きこぼれの汚れは落ちないよお)。。。なんて思うのでした。





INDEX

ナチュラルクリーニング

合成洗剤の使用方法って読んだ事ある?

重曹で汚れが落ちる
しくみ

せっけんで汚れが落ちるしくみとコツ

せっけんの種類について

アルミ製品に重曹はダメ

copy right(c) 2005 simpleで行こう 無断転記・転用お断り