片付け・不用品処分・「酢」「重曹」でお掃除のナチュラルクリーニングのコツを紹介しています。

simpleで行こう

ボトルのシールあともきれいに


試してみよう!


シールあとのはがし方パート2(石けん編)
シールをもっときれいに、楽チンにはがす方法はないかなーと探していたら、見つけました。

基本は、シールとボトルの間の糊の部分を、何らかの方法で取り除けば良いんです。水に漬けておくと取れるのは、水とボトルの間に水が浸透していって、糊を取ってしまうんですよね。

でも、大きさによっては(あるいは場所)、水に漬けておくことが出来ないこともありますよね(私はふろの残り湯に瓶をつけていたことがありますが、あんまり見た目はよくありませんよね。さすがに(−−;)。

で、別の方法を今回は試してみました。

これは明宝村とまとけちゃっぷの空き瓶です。結構使いやすいので、お気に入り。また保存瓶に使おうと思います。








石けんをシール部分に塗って、ラップを巻きました。シールとボトルの間に石けんを染み込ませ、石けんの界面活性作用でのりをはがそうとしています。







30分ぐらいで、シールのふち部分はふやけてきて、ちょっとはがしてみると・・・。
思った以上にきれいにはがれてくれました。








あとは、酢水で拭けば、せっけんのぬるぬるはきれいに落ちます。
水を使えないのであれば、酢水で堅く絞った布巾で拭けば大丈夫。




この技は、紙製のシールなら、つるんと落ちます。
でも、シールにコーティングがしてあったりすると、せっけんが染み込まず、なかなか落ちないかもしれません。

その場合は、表面のシールをとにかくはがして、シールあとのきれいなはがし方を実践するのがベターだと思います。

<掃除に使った道具>
 ・台所用液体石けん 濃縮500ml


シールはがしの売れ筋TOP3ランキング




目 次

キッチン編


リビング編
バスルーム編
トイレ編      
洗濯編

重曹洗濯、染み抜きイベント編



関連書籍

4072405086ナチュラルハウスキーピング―アルコール・重曹・炭酸ソーダ・クエン酸と精油の力で家中“ナチュラルきれい”
古後 匡子
主婦の友社 2003-11-14

by G-Tools

Copyright(c) 2005 simpleで行こう