片付け・不用品処分・「酢」「重曹」でお掃除のナチュラルクリーニングのコツを紹介しています。
simpleで行こう
重曹で洗濯、染み抜きができるってご存知ですか?
2006年3月26日(日)名古屋にて行われた、重曹・染み抜きイベントの報告です〜♪
重曹洗濯・染み抜きイベント(前編)
日時 3月26日(日)12:00〜16:30 名古屋のある場所
 講師:マツミヤクリーニングの洗濯屋の親父さん

重曹染み抜き剤をつくろう
まずは、重曹とグリセリンをつかって、染み抜き剤をつくりました。
<レシピ>
1.お湯(40度ぐらい)250cc
2.重曹        大さじ2杯半
3.グリセリン     250cc
4.液体洗剤     大さじ2杯

レシピに書かれた順番どおりに入れて混ぜるだけでした。
めちゃくちゃ簡単でびっくり。
しかも、分量も多少の誤差は気にしないでOK。
アバウト感もいいですよね。

当日の液体洗剤は、親父さんが持ってきてくれたアルコール洗剤を使用しました。
無ければ、中性洗剤(エマールとか、シャンプーとか、ママレモンなど)でも良いそうです。
これだけの少量であれば、合成洗剤の弊害!?は気にしなくて良いそうです。
これなら、気楽に作れますね〜。


 ←こんな風にぬるま湯につけた状態で使用します。
理由は、40度前後の温度が、もっとも染み抜き効果が高いからです。
これはきちんと守りましょうね。
でも、人肌が一番活動的になるなんて、この染み抜き剤ってば、生きているみたいで、愛着わきますね。

洗濯用の重曹洗浄液を作ろう
染み抜きを行ったあとは、この重曹洗浄液で洗います。
そうすると、さらに染み抜きがパワーアップするんです。



<レシピ>
1.35〜40度のお湯5〜10L (適当)
2.グリセリン 大さじ1/2
3.重曹 大さじ1/2
4.液体洗剤(中性) 大さじ1/2

分量は適当でもOK(笑)。
この日は、手ではかって作りました。ちなみに上の写真は手ではかっているところ。
分量をいれたら、ひたすらかき混ぜてください。


こんなに泡が立ってきました〜!!

すすぎ用のクエン酸水を作ろう
すすぎ用の水に、クエン酸を入れて混ぜます。

<レシピ>
水5〜10L
クエン酸 大さじ1/4ぐらい

こちらも量は適当でOK!

これで準備は完了。
さてさて次回は、ついに重曹染み抜き剤で染み抜き開始!

目 次

キッチン編


リビング編
バスルーム編
トイレ編      
洗濯編

重曹洗濯、染み抜きイベント編







Copyright(c) 2005 simpleで行こう