片付け・不用品処分・「酢」「重曹」でお掃除のナチュラルクリーニングのコツを紹介しています。

simpleで行こう
幸せは玄関から入ってきます。
玄関はすべての「気」の通り道。
玄関が整うだけで、良い「気」が入ってきます。
湿気がこもりがちな下駄箱を整理整頓して、
幸せな「気」を呼び込みましょう。

玄関の下駄箱の整理収納
玄関はその家の顔とも言うべきもの。
また、風水的にも、玄関はすべての「気」の通りみちだから、
玄関を常に整理しておくだけで、悪い「気」や
災難が家の中に持ち込まれるのを防ぐといわれています。

下駄箱の上は、ついついDMや新聞、子供のおもちゃなどなど
知らない内にいろんなものがたまりやすい場所。
(↑我が家だけですかね?)

しばらく開けていない下駄箱と、
玄関に散らばっている家族の靴。
今まで見て見ぬ振りしてきましたが(苦笑)、
そろそろ片づけます。

特に子供の靴は、足が大きくなるのが早いから、
すぐにはけなくなってしまうけれど、
次女用に保管が必要なので、増える一方。

それに、私のもう数年掃いていない靴もでてきましたよ・・・。


ステップ1
どんな下駄箱にしたいのか具体的イメージを考える

ついつい、何となく片づけをはじめてしまいますが、
手を動かす前にちょっと一呼吸。
どうして、片づけたいと思ったのか考えてみて下さい。

<我が家の場合>
  • いつも、玄関の靴が脱ぎっぱなしで、見苦しいのがいや。
  • 靴があふれていてとにかくいや。
  • もっと傘やレインコートなどが取り出しやすい下駄箱にしたい。       
  • 出かけるとき片方の靴がどこに行ったかわからなくなり探す時間がもったいない

折り畳み傘や日傘がつっこまれていますね。
なぜか、ハイドロカルチャーがつっこまれています。
ほとんど掃いていない靴ばかりがたくさん並んでいます。

下駄箱に、入りきれない靴が外に出てしまっています。
ちょっと見栄を張って(笑)
写真を撮る前に並べて置きましたが、普段は、靴が揃えられていることはまれです。
















どんな玄関、下駄箱にしたい?       
  • 玄関に靴が出ていなく、スッキリ!
  • 傘や日傘、レインコートなど取り出しやすい!
  • こども達が取り出しやすい下駄箱にしたい!







ステップ2
すべてのものをまず5つに分類

「使う」・・・現在使用中のもの
「使わない」・・・使っていないもの
「他の場所へ移動」・・・玄関に必要ないもの
「保留」・・・どうしていいかわからないもの
「捨てるもの」・・・明らかなゴミ
に5つに分類します。

スペースに余裕があれば、ビニールシート(ビニール風呂敷)など
を引いて、4つのカテゴリー分けにして、置いていく。



もしくは、紙袋を4つ用意して、それぞれ項目を書いて、
入れていくのもいいですね。
あと、ゴミ袋も用意して、5つのカテゴリー分けが完成。

このとき、必ずカテゴリーの名前がはっきり見えるようにするのがポイント。


ステップ3
いるもの、捨てるものの仕分けする
4つのカテゴリーで分けたもののうち、
いるもの、捨てるものに分けて行きます。

同じようなものはないか?
3年以上つかっていないものはないか?
現在のライフスタイルにあっている?
など、自分の性格とライフスタイルを見直して、
仕分け作業に入ります。

<我が家のいらない物>
革がボロボロになった靴
同じような黒い靴も処分。
3年ほど履いていない靴。
汚れが落ちない子供の靴
靴のお手入れグッズ(古くて使えなくなっていた)
ガーデニング用品
<いる物で他へ移動>
長女は履けないけれど、次女が今後履けそうな子供の靴。
今は履かないブーツ類
今は履かない夫の靴
上記のものは、段ボール箱にいれて、別の収納場所に
持っていきました。
















スペイン旅行で買った、カンペールの靴が惜しかったけど、
ちょっと足にあわなくなってきていて、今後も履くことはないと
思ったので、思い切って処分。

黒い靴もたくさんあって、良い物だけを残して、後は処分することに。

すべて、「いままで、ありがとう」
といって、ゴミ袋へ、そっとやさしく入れました。
使えるものを捨てる罪悪感から少しは解放されたかな^^。

室内カーデニング用の土もありましたが、
自分のライフスタイルを見つめた結果、
もうやらない(というかできない!)ので、
思い切って処分しました。


ステップ4
いる物を分類して、定位置、収納位置決定

まずは、分類。
<我が家の場合>
「折り畳み傘類」
「来客用スリッパ・携帯スリッパ」
「レインコート類」
「靴のお手入れグッズ」
「砂場セット」
「パパの靴」
「ママの靴」
「長女の靴」
「次女の靴」

では!収納しますよ!
1段目:スリッパやレインコート、お手入れグッズ、折り畳み傘など、親が使う物
2段目:パパの靴
3段目:お客様用とママの靴
4段目:ママの靴
5段目:子供達の靴と砂場グッズ










<希望の玄関スペースになったか検証>
  • 玄関に靴が出ていなく、スッキリ!
    →すべての靴が下駄箱に入り、すっきり!!
    お客様スペースも確保!
  • 傘や日傘、レインコートなど取り出しやすい!
    →空き箱を使って引き出し風にして収納。
    定位置が決まり、出し入れしやすくなりました

  • こども達が取り出しやすい下駄箱にしたい!
    →一番下が子供スペースなので、自分で靴を選んだり、砂場セットを取り出して遊びに行くようになりました。













家族が共有できるように、付箋でラベルを作りました。
箱で引き出しを作るのは大正解。
取り出しやすいし、簡単にしまうことができます。
定位置が決まったことで、
「あ、あそこに直そう」という気持ちになり、
自然と玄関が片づいています。
このスッキリは2週間経った今もキープしています。
めちゃくちゃ心地よいですね^^。

<下駄箱のお片づけ時間:約1時間>
30分ぐらいで、できるかなあと思っていましたが、
意外にも、これを捨てようかどうしようかと悩んでしまい、
時間があっというまにすぎてしまいました。
いるもの、捨てる物が決まれば、あとは早い。
スペースが限られているので、
下駄箱の片づけは取りかかりやすくてオススメです。



目 次

キッチン編


リビング編
バスルーム編
トイレ編      
洗濯編

重曹洗濯、染み抜きイベント編






関連書籍

4594603777重曹・酢・石けんでナチュラルおそうじ―家じゅうキレイ!
佐光 紀子
扶桑社 2004-10

by G-Tools

4072405086ナチュラルハウスキーピング―アルコール・重曹・炭酸ソーダ・クエン酸と精油の力で家中“ナチュラルきれい”
古後 匡子
主婦の友社 2003-11-14

by G-Tools

Copyright(c) 2005 simpleで行こう