稲刈り・はざかけそして、脱穀してきました

Posted at 09/10/27 Comment(0)» Trackback(0)»

091025inekari01.jpg

春に植えた田んぼの苗が
すくすく育ち、穂をつけ、ついに稲刈りです。

友達同士で仲良く稲刈り
091025inekari02.jpg

親子で仲良く稲刈り
091025inekari03.jpg

091025inekari05.jpg


買った稲を運びます
091025inekari04.jpg

091025inehakobu.jpg

はざかけをして、しっかり天日干し
こうするとお米が甘くなるそうです。

091025inehazakake.jpg
今は、ほとんど機械乾燥なので、こういうはざかけの風景はみなくなりましたね~。

稲刈るのに疲れたのか・・・
稲と戯れるこどもたち。
091025inetawamure.jpg

091025inetawamure2.jpg

さらに、川遊び
091025inekawa.jpg

091025inekawa2.jpg

そうこうしているうちに、稲刈り、はざかけは終了。

2週間、しっかり天日干しをして脱穀です。

091025inedakkoku1.jpg

脱穀したあとの藁は、畑で保管するためにワラのお家をつくります。
地元農家さんに教えてもらって
091025inehause1.jpg

ママたちもがんばります
091025inehause3.jpg

えへっ
091025inehause2.jpg

無事お米を収穫できました!

ワラを束ねているときは、すごいワラの香りで癒されました。
ほんと、本物の新品の畳の香りそのままなんですよね~。
我が家の畳は樹脂製ですが・・・(苦笑)。

脱穀が終わったワラの中から、脱穀しそこねた稲がちらほら。
子供たちはそれを集めたり、かえるを取ったり、めだかややごをとったりしていました。

今まで参加した中で一番働いた(笑)日でした。
持ってきたおにぎりと、いただいたお味噌汁、
おやつの柿がとってもおいしかったです~。

農作業、大変だけど、気持ち良く、楽しいです。

米作り、なんとなく子供たちにも伝わっているようで、
食事中に、「これはともちゃんが作ったお米?」と聞いてくるようになりました。

「また田んぼなの~」とかなりテンション低めで、
田んぼや畑に行っても、お絵かきとかしている超マイペースな長女ですが、
無駄ではないようです。

玄米は好きじゃないみたいだけど、
「作った玄米だよ~」というと、
玄米おにぎりを「おいしい」とほおばっていたし、まあいっかと。

私自身も、白米になるまでの工程は、テレビでみたりして頭ではわかっていたけれど、
こうやって実物をみたり、さわったり、育てたりして、ようやくわかった!という気持ちになりました。

今回ようやく、玄米と白米の違い、さらに籾殻ってどういう状態のものなのか、
ようやく、腑に落ちたという気がします。
もう二度とわからなくなることはないと思います。

目、耳、鼻、口、触覚、五感をフル活用して得る知識って、
すごい説得力をもっているんですね~。



シンプルライフのランキングに参加中。

▼素敵なみなさんのシンプルライフランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


"稲刈り・はざかけそして、脱穀してきました"へのトラックバック

トラックバック先URL

"稲刈り・はざかけそして、脱穀してきました"へコメントを投稿

(コメントを確認してから掲載しますね。しばらくお待ちください!記事に関係ないコメントやお名前(HN)がない場合は掲載できませんのでお願いします^^。)

上の情報を保存する場合はチェック


戸別トライアル申し込み中
レシピコンテストで最大7000円分のポイントがもらえる!

プロフィール

profile.jpg
  • ナオミ)
  • 住まい*三重県
  • 家族*夫と娘2人
  • シンプル、ナチュラルに暮らす情報を発信中。



    エコ掃除、片付けセミナー講演や取材、
    執筆などお仕事の依頼はこちらまで


    掃除しやすい家づくり(アメブロ)

    メイン更新中

    ■simpleで行こう

    ■重曹掃除ドットコム

    体にココロに優しいもの



    ↑1年でたまったポイントで10000円以上
    私の楽天カード徹底活用術

    月別アーカイブ

    Powered by Movable Type

    Template by MTテンプレートDB

    Supported by Movable Type入門